人気ブログランキング |

【ことりっぷ】信州 小布施 枡一客殿でお誕生日 お部屋編   

HPより”実際に小布施に滞在し基本設計をしたのがアメリカ人デザイナーのジョン・モーフォード氏(パークハイアット東京 デザイナー)。 外観は小布施の町並みに調和し、室内はモダンなベッドルーム。 他にはない特徴的な宿泊施設”
まさに中はモダンなのです。最低でも45平米のお部屋なので広々です! 私たちのお部屋はロビー脇の階段をのぼってすぐの50平米書斎タイプ。
f0207881_19533598.jpg
入って右手がベッドルーム。 左手が水回り。

右手。 ベッド頭上から午後のやわらかい日差しと窓越しの緑に癒されます🎶 手前には大きなデスクもあります。 ソファもゆったり。 ここに籠ったら小説とか書けそう(笑)?
f0207881_19533695.jpg
f0207881_19533615.jpg
f0207881_07423526.jpg

入口左手。 長い廊下の突き当たりはバスルーム。 アメニティはロクシタン、コーヒーは丸山珈琲。 冷蔵庫の飲み物はご自由に(笑)
f0207881_19533794.jpg
とにかくスタイリッシュ! 風が気持ちよすぎます♡
f0207881_19533793.jpg
厚みのあるバスタオルがクローゼットにもいっぱいストックされてるのがまた嬉しい🎶 すみません、エコ時代とは逆行していますが(苦笑)
f0207881_19533856.jpg
扉を開けて覗くと美しい緑の紅葉(青もみじ)と鯉がいる池が見えちゃいました🎶
f0207881_19533840.jpg
突き当たりのバスタブ。 お部屋ごとタイプが違うそうですが、共通点はガラス使い。 深くて気持ち良いのですがお年寄りにはこの高低差厳しいかなぁ。 お湯をはってから写真撮ればよかった(笑)
f0207881_19533932.jpg
お部屋も接客も素敵です♡ あ、そうそう、小布施には昔から”旦那文化”というものがあり、お金持ちが芸術家の世話&支援をしてあげていたそうです。 英語で言うパトロンですね。 北斎ゆかりの地、小布施です。 お宿にも旦那しかおりませんでした(笑) さて最後は美味しいもの編へ。

by casadelsole | 2017-06-07 19:19 | ことりっぷ - 日本 | Comments(2)

Commented by pompelmo-24 at 2017-06-11 18:41
素敵素敵!しばらく海外旅行できそうにないので、ココ行きたいっ! モンブランも食べたいっ!
Commented by casadelsole at 2017-06-12 07:33
> pompelmo-24さん
お宿でのんびり読書したり小さな町をお散歩したり。 ゆるーり、ゆるーりしてねん🎶 モンブランは絶品!

<< 【ことりっぷ】信州 小布施 枡... 【ことりっぷ】信州 小布施 枡... >>